これが白湯の飲み方のスタンダード。LOCAセラミックフィルターで身体が喜ぶ美味しい水を

皆さんは1日の始まりに何を口にしますか?僕の1日は白湯(さゆ)を飲むことから始まる。体内にゆっくりと沁み入る白湯は、寝起きの細胞ひとつひとつを優しくノックして1日の始まりを告げてくれる。

白湯はデトックス効果をはじめ、冷え性解消、ダイエット、風邪の予防など、美容と健康に良い飲み物であることは知られている。そんなインドでは伝統医療として認められている白湯について、毎朝僕が使用している『感動するほど白湯が美味しくなるアイテム』を紹介したい。

その名は“LOCA(ろか)セラミックフィルター”

白湯を飲む習慣のある人、白湯による健康法が気になっている人は迷わずに買った方がいいアイテム。大げさでは無く、あなたの朝が変わります。

 

LOCAセラミックフィルターとは

『有田焼』の産地、佐賀県有田町にある窯元、久保田製陶所が開発した陶磁器(セラミック)フィルター。

その特徴は陶磁器が持つ遠赤外線効果によりフィルターを通してLOCA(ろ過)した液体を分子レベルで活性化させて、”まろやか”な飲み口に変えてしまうというもの。
 陶器って言われると古めかしいイメージだけど、遠赤外線とか分子レベルとか現代科学のワクワクな話に

写真にもある通り、コーヒードリッパー(兼フィルター)としての使用を1番に売り出しているが、飲料水、緑茶、紅茶や焼酎などで試してみても面白そう。相性はあるだろうが、遠赤外線効果と高い精度の濾過で、自分好みのマイルドな飲み口を発見できることもありそう。

温故知新の窯元

LOCAと横文字が並ぶと新興の窯元・企業のように聞こえるが、久保田製陶所は40年以上にわたり陶磁器の持つ可能性を研究開発してきた。

日本で最初の陶磁器として400年の歴史を誇る有田焼の伝統に、独自の素材研究による技術を加えて、世界初となる『多孔質セラミックス』という濾過技術を生み出したことでLOCAが生まれる
 こういう伝統を活かしつつ突き破る技術革新めちゃくちゃ好き

今でこそ、似たような有田焼コーヒードリッパーが販売されているが、これらの元祖は久保田製陶所によるもの。そして独自の原料配合によるセラミックスの遠赤外線効果を最大限に活かした加工はLOCAだけ。長年の知識と経験の蓄積に勝るものは無い。

素材選びから徹底的にこだわるブルーボトルコーヒーの陶器ドリッパーを作っているのも久保田製陶所。職人の技術力の高さと信頼できる仕事が高品質の商品を支えている。
 普通にすごくないですか?日本の超優秀な技術を真に評価するのが海外企業なのが何か寂しい気も。。

毎日、口にする水だけに、作り手の信用は必須だと思う。ものづくりは“心”であるという言葉をよく耳にするが、飲み手を想って一つ一つ手作業で作られたその情熱は、LOCAのフィルターを通してひと口飲めば、すぐに実感できるだろう

LOCAを使った美味しい白湯の飲み方

ヤカンに水道水を入れる

このとき蛇口から出す水道水は10秒ほど流してからヤカンに入れること
朝起きてすぐの水道水は前日から水道管に滞留していた水なので使用を避けること。

湯を沸騰させる

しっかり沸騰させ、沸騰後も数分は火にかける(カルキ臭を軽減)。ただし、長時間煮沸したものや、何度も沸かし直したお湯は使わない。二酸化炭素が飛んでしまっており水の美味しさが著しく損なわれているため。

LOCAフィルターで湯を濾過

フィルターの1/4程度の湯を注ぎ続け、ゆっくりと濾過してコップへ落とす。大量に注ぐと湯のスピードが早くなってしまい遠赤効果を十分に発揮できないので、少しずつ落とす。

 

ラウンドタイプはドリッパーやコップに直接セット時の相性が非常に良い

白湯(さゆ)の完成

LOCAを通すと沸騰していた湯が70℃くらいまで落ちる。その後、3分ほど待つと50-60℃の最適な白湯の温度に冷める。見た目に違いは無いが、においからして全く違う。LOCAを通した湯はカルキ臭がしない。そして口に含むと誰でもすぐに分かるほどLOCA使用と未使用とでは味が違ってくる。

具体的には まるい。角がない味。とにかく美味しい。というのが適切かと。

朝起きて初めて体の中に入れるものは凄く重要。胃や腸にとって、このやさしいまろやかさが、どれだけ良いものかは想像しなくても分かるだろう。LOCAを通る湯は、煮沸させてもなお残る雑味やカルキ臭をLOCAのセラミックスがしっかりと濾過。そしてゆっくりと濾過しつつ遠赤外線効果を与えて湯の飲み口をやさしく整える。
 1週間ほどで本当に胃腸の調子が良くなったんだよね

毎朝かならず習慣にしたくなる 白湯。百聞は一見にしかず。きっと素敵な一日のはじまりに自然と笑みがこぼれることだろう。

まとめ

僕はLOCAに出会って白湯の印象が全く変わった。〝毎朝健康のために白湯を飲むのでは無く〝朝は白湯が飲みたい〟とシンプルに思うようになった。クセがなく、まろやかでやさしい口当たりの白湯がそうさせたのだ。

毎朝のことだからこそ、手間なくずっと使えるLOCAを白湯のスタンダードにして欲しい。毎日飲むもの、命の源である水だからこそ、信頼と伝統のMade in ARITA を選びたい。

おいしく、体に優しい白湯はきっとあなたの毎朝をより豊かにするマストアイテムとなることだろう。

コーヒーを中心に飲む人はVタイプ click 
あると便利 ステンレスフレーム click 
NO IMAGE

暁屋が提案する "日常がちょっとだけ豊かになるCoffeeLife"について

コーヒーに詳しい人も、缶コーヒーしか飲まない人も、美味しいコーヒーについて興味がある人も無い人も、コーヒーショップの店員さんも、奥様も、学生さんも、おじさんも、コーヒーをファッションとして考える若者も、全ての人が楽しんでもらえるCoffeeの魅力をお伝えします。

Coffeeの嗜(たしな)み方は人それぞれ。理論を追求してこだわるも良し、難しいことを考えず美味しければ良し、ホッとひと息つければ良し、お洒落に嗜むも良し。あなたのCoffeeとの日常が今より少しでも豊かになるお手伝いができれば幸いです。

Propose your coffee life richly
It’s a wonderful bean
暁屋Coffee