たったこれだけで至福の1杯が。僕が旅行に持っていくコーヒー器具

旅とコーヒー 〜Journey and coffee〜

日頃の喧騒やルーティンを忘れ、非日常を求めて旅に出る。旅行は心身をリフレッシュさせてくれたり、あるときはバケーション後の活力やアイデアを与えてくれる。

僕は旅行を愉しむときに、必ず行う準備がある。それは美味しいコーヒーを淹れる環境の準備だ。非日常の環境で、日常と変わらぬ抽出環境を整える。そうして淹れた1杯は旅行中に感じる最高の贅沢となり、至福の時間に変わる。

僕が旅行にもっていくコーヒー器具

抽出器具(Delter)とお気に入りのコーヒーショップの豆

抽出器具は抽出クオリティ優先ではあるが、できるだけ荷物のスペースを取らないものをチョイス。また付随する器具が多いものは避けるようにしている(ex.ハンドドリップの場合に必要になる細口ケトル)。

コーヒー豆はショップで購入したままの状態で持っていくようにしている。行き先や季節などで焙煎度合いを選んだり、どういう旅にしたいかで産地を選んだりすると、旅の思い出にコーヒーの味も刻まれることだろう。

関連記事

久しぶりにこんな衝撃を受けた。クリーンですっきりとした、苦味の少ない、美味しいコーヒー。それはスペシャルティーコーヒーの特性を十二分に引き出した抽出だった。スイートスポットに入った偶然の抽出かと思い、試しにもう一度抽出するも全く同じ[…]

お気に入りのグラインダー

Comandanteのグラインダー。精度はもちろんのこと、手動なので場所を選ばない。頑丈なので持ち運びも安心。

関連記事

Comandante C40について噂のCoffeeGrinderがようやく手に入った。このComandante C40は世界で最も高く評価されるコーヒーグラインダーである。驚くべき事に、それは家庭用のコーヒーミルとの比較では無[…]

たったこれだけ

これだけ。Deletrのペーパーフィルターは先端のキャップに複数枚格納できる。グラインダーを持っていくのが嫌なら、粉に挽いて持っていけば更に荷物は少なくなる。

以前は抽出の簡易さからClever(クレバーコーヒードリッパー)を使用していたが、コンパクトさと電子スケールが不要になる便利さから、Delterを連れて行くようになった。

Delter Coffee Pressが半端じゃなく便利

デルターコーヒープレスの何が便利かって、デルターが一つあれば “電子スケール” も “ドリップケトル” も持っていく必要が無くなる。これってほんとすごいこと。

宿に備え付けの湯沸かし機を使って、細口でなくても難なく抽出ができる。さらに、コーヒー豆の計量、抽出湯量の計測もDelterに備わる機能でワンストップで解決。

Delter coffee press(デルターコーヒープレス)
Delter (kickstarter)HP
Amazonで探す  楽天市場で探す  Yahoo!で探す

抽出工程

終わりに

波の音を聞きながらコーヒーでくつろぐ。小鳥のさえずりや、緑あふれる綺麗な空気を感じながら。美しい夜景を見下ろしながら。旅先の宿で、ゆったりと自室でそんな情景を臨みながら、こだわりの1杯を淹れる。

香りは視覚以上に記憶を鮮明にし、味覚は至福の時間を連れてくる。CoffeeLoverに許された特権のようなものだろう。

旅行に出かけるときにはぜひ、お気に入りのコーヒー器具とショップの豆を持って出掛けよう。ホテルのインスタントではなく、あなたが連れて行くCoffeeはきっと旅の時間を豊かなものにしてくれるはずだ。

NO IMAGE

暁屋が提案する "日常がちょっとだけ豊かになるCoffeeLife"について

コーヒーに詳しい人も、缶コーヒーしか飲まない人も、美味しいコーヒーについて興味がある人も無い人も、コーヒーショップの店員さんも、奥様も、学生さんも、おじさんも、コーヒーをファッションとして考える若者も、全ての人が楽しんでもらえるCoffeeの魅力をお伝えします。

Coffeeの嗜(たしな)み方は人それぞれ。理論を追求してこだわるも良し、難しいことを考えず美味しければ良し、ホッとひと息つければ良し、お洒落に嗜むも良し。あなたのCoffeeとの日常が今より少しでも豊かになるお手伝いができれば幸いです。

Propose your coffee life richly
It’s a wonderful bean
暁屋Coffee