• 2018年12月29日

PeDe Dienes No.1753

型番:PeDe Dienes No.1753 年代:1955年 寸法:横13.5㎝ 奥11.5㎝ 高さ23㎝ 特徴:数あるアンティークコーヒーミルの中で最も美しいと言われるミル。Dienesのアールデコスタイルの最高傑作。ザッセンハウス等もアールデコを採用した美しいデザインミルが数多くあるが、PeD […]

  • 2018年12月27日

本当に美味しいの?コーヒー豆を180日間冷凍熟成させて飲んでみた本音

  結論からいうと “あえて熟成(エイジング)させる必要は無い”であった。 180日間熟成で良くなった点と悪くなった点をまとめると以下のような結果となった。    焙煎豆 熟成の良い点 特徴が薄くなった分、まるくなり飲みやすい コーヒーにとろみが出る  焙煎豆 熟成 […]

  • 2018年12月24日

コーヒーを美味しくする魔法の道具 コーヒー銅製品の紹介

銅製品はなぜコーヒーと相性が良いのか 使い込めば使い込むほど経年変化を楽しませてくれる銅製品。丹念に磨けば生まれたてのような輝きを放ち、時間を巻き戻すこともできる。 大事に使えば一生モノの銅製品は愛着が湧く代表的なTool。昔から一流の料理人たちに選ばれてきた銅製品。その特性は以下のとおりコーヒーと […]

  • 2018年12月15日

コーヒーグラインダーの最高峰。Comandante (コマンダンテ)の使い方とレビュー

Comandante C40について 噂のCoffeeGrinderがようやく手に入った。このComandante C40は世界で最も高く評価されるコーヒーグラインダーである。驚くべき事に、それは家庭用のコーヒーミルとの比較では無い。業務用の最上位機種との比較においてである。 本来、価格もゼロが一つ […]

  • 2018年12月11日

自宅で簡単!スタバより美味しい濃厚抹茶ラテのつくり方

濃厚で贅沢な抹茶ラテ 抹茶ラテは”美味しさの8割が抹茶の出来による”と断言しても間違いでないだろう。店舗の抹茶ラテはコスト面と作業時間の制約からオモテナシの抹茶ラテには程遠い。今回は誰でも簡単に作れる香り溢れる贅沢な濃厚抹茶ラテの作り方を紹介しよう。 材料 抹茶粉末      4g程度 (茶杓3杯) […]

  • 2018年12月1日

自宅でつくる浅煎りフルーティーな芳醇エスプレッソ

エスプレッソの愉しみ方 エスプレッソ(espresso)はイタリア語で急行とか速達といった時短を意味する言葉でもある。 ハンドドリップや浸水式の抽出がじっくりと時間をかけてコーヒーの旨味を抽出するのに対して、エスプレッソは高圧力をかけて20秒〜30秒の短時間で抽出する。コーヒー豆をレモンのように最後 […]

  • 2018年11月30日

PID機能搭載で最高傑作に。家庭用エスプレッソマシン Ascaso Dream PID(アスカソ ドリーム ピッド)使用レビュー

前作全ての改善点を克服したパーフェクトマシン 前作Ascaso Dreamはここで紹介しているが、家庭用エスプレッソマシンとしては非常に完成度の高い魅力的な仕上がりとなっていた。今回その後継機としてPID(温度自動制御機能)付きのモデルAscaso Dream PIDがリリース。 その完成度は家庭用 […]

  • 2018年11月23日

PeDe Dienes(ペーター・ディーネス)の歴史

Zassenhausが刃の製造を委託した唯一の会社とは PeDe Dienesは1869年にPeter Dienes(ペーター・ディエン)氏によって創業したドイツのコーヒーミル企業。ロゴマークの特徴は”PeDe”という文字と十字架を頭に乗せたシカである。これはドイツのリキュール銘柄であるイエーガーマ […]

  • 2018年11月18日

Zassenhaus No.885

Zassenhaus No.885 型番:Zassenhaus No.885 年代:1930年代 寸法:14cm/14cm/25.5cm 特徴:メープル材で作り込まれホワイトカラーで仕上げられた珍しいモデル。1900年代前半とは思えぬほどのミル4隅の装飾や開閉式ドームに鉄製ノブなど、そのデザイン性に […]

  • 2018年11月18日

Peugeot freres

Peugeot freres 型番:Peugeot freres サイズ【4】 年代:1930年代 寸法:135mm/135cm/200cm 素材:ブナ材 蓋、ハンドルつまみは真鍮 フランスのアンティークコーヒーミルの代表例。1900年代前半の頃の製造で、11種類のサイズが存在する。矢の上に立つライ […]

>暁屋が提案する

暁屋が提案する "日常がちょっとだけ豊かになるCoffeeLife"について

コーヒーに詳しい人も、缶コーヒーしか飲まない人も、美味しいコーヒーについて興味がある人も無い人も、コーヒーショップの店員さんも、奥様も、学生さんも、おじさんも、コーヒーをファッションとして考える若者も、全ての人が楽しんでもらえるCoffeeの魅力をお伝えします。

Coffeeの嗜(たしな)み方は人それぞれ。理論を追求してこだわるも良し、難しいことを考えず美味しければ良し、ホッとひと息つければ良し、お洒落に嗜むも良し。あなたのCoffeeとの日常が今より少しでも豊かになるお手伝いができれば幸いです。

Propose your coffee life richly
It’s a wonderful bean
暁屋Coffee

CTR IMG